Nikomat FTN

ニコマート FTN(1967〜1975年)

父親から譲り受けたフィルム一眼カメラ。当時のニコンの廉価版一眼レフカメラだそう。一定の品質が無いとNikonの冠はいただけなかったのかな。

ただ、レンズはNIKKOR-H Auto 50mm F2で大口径。
露出計がダメになってしまって出番が少なくなってしまった。。

スペック
発売年月 昭和42(1967)年10月
フィルム 35mmフィルム(135)ASA(ISO) 12~1600
シャッター B、1~1/1000
露出計 本体内蔵(Cds×2)、定点合致式連動露出計
測光方式 TTL中央部重点測光 EV4~17(ASA100、F2レンズ時)
使用電池 水銀電池(MR9 H-D) 1.33V×1(露出計用)
大きさ 巾 148.5mm 高さ 95mm 奥行き 54.5mm
質量 765g
当時の価格 54,800円(50mmレンズ付)
シリアルNo. FT 3758666
レンズ  No.898954