Rollei B35

ローライ B35は、ローライ35のスペックダウンされたモデルでB級ローライなど言われています。

露出計がCdsからセレン公式に、スローシャッターが省かれた、レンズがトリオターに変更、ボディにプラスチックを多く使用(その結果、軽い)などなど。

安物ローライですが、写りは妥協していない、お買い得なカメラですね。

出っ張りが少なくてコンパクトで軽量。結構気に入っています。

発売年月 1969年(昭和44年)
フィルム 35mmフィルム(135)
画面サイズ 24×36mm
レンズ カール・ツァイス トリオター40mm/f3.5 (3群3枚)
フォーカス 0.9m〜∞(目測式)
シャッター ローライ プロンター B・1/30~1/500秒
露出計 セレン光電池式露出計による指標式
大きさ 巾 97mm 高さ 58mm 奥行き 32mm
質量 265g
当時の価格 ???円
シリアルNo. 54661615(シンガポール製)

撮影サンプル
FH010022FH000033

Comments